アカバナ科の「アカバナ」の花どこにある? 北海道滝川市[知って得する山野草の探索]

アカバナ、どこにでも咲いている? (2020.8.28 撮影)  山野草入門者の私には「アカバナ」は「アカバナ」でよかったのですが、昨年アカバナにはいくつか種類があることに気付きました。そこで今春、「種類を確認してみたい」と思っていたものの、時機を逸してしまいました。  アカバナ科の「ヤナギラン」は別にして、図鑑によるとアカバナ科の花には「イワアカバナ」「カラフトアカバナ」「エゾア…

続きを読む

自宅の「クコ」の木の花! 北海道滝川市[知って得する山野草の探索]

トゲのあるクコの木 【クコの花の拡大】 (2020.9.17撮影)  写真のクコは自宅で栽培しているもので、道央地区には自生していないようです。茎や枝にトゲがあるので鉢植えにしています。  また、生命力は旺盛らしく、出落ちた種から芽を出します。畑のあちらこちらで育っています。 暖かい地方に育つナス科の樹木 〈クコの説明〉(参照:「北海道樹木図鑑」佐藤孝夫著) ①ナス科の…

続きを読む

導流堤はサケ釣りの人で一杯! 北海道浜益川[魚釣り⑲ 2020.9.13]

浜益川河口海岸でサケ2匹が上がる!  9月13日の早朝、サケ釣りのため浜益川の導流堤に向かいました。午前4時に到着したにもかかわらず、導流堤の端から端までは、釣り人と釣り場確保の荷物で一杯でした。  仕方がなく川の北側、100mくらい離れた海岸で棹を出すことにしました。私の場所から15~20mほど導流堤側にいた人は、5時と5時半にサケを1匹、計2匹の釣りあげました。次は自分の番かと胸を弾ませ…

続きを読む

防風林の「エゾミソハギ」の花⁉ 北海道美唄市[知って得する山野草の探索]

よみがえったエゾミソハギ?  昨年この防風林を訪れた時、除草剤の散布によってエゾミソハギを含め一面の草は枯れていました。今年、その中の一角だけは再生したようです。 【エゾミソハギの花穂】 (2020.8.28 撮影) 初秋の草原で目立つ花!  ヤナギラン(7月に開花)とエゾミソハギは、低地の草原の中ではひときわ目立つきれいな花です。残念ながら近年、近間で見かけることは少なく…

続きを読む