高山植物『シラタマノキ』の花は白色! 旭岳姿見の池で!(15/15)[知って得する山野草の探索]

花と実が白い『シラタマノキ』!! (シラタマノキの花の拡大) 漢字では「白玉の木」と書きます  高さが10~20cmのツツジ科の常緑低木です。夏の高山で白い花を咲かせ、秋には白い実を付けます。  花は、つぼ型で下を向いて咲きます。枝には複数の花が付きます。コケモモと同様に愛好者の多い高山植物のひとつです。 【シラタマノキの全体の姿】 (2018.8.13撮…

続きを読む

高山植物『マルバシモツケ』の葉は卵型?! 大雪山姿見の池で!(10/15)[知って得する山野草の探索]

『(エゾノ)マルバシモツケ』はバラ科の低木です! ((エゾノ)マルバシモツケの花の拡大) 白い花の「(エゾノ)マルバシモツケ」が姿見の池では主役に?  高山は平地に比べて寒さが厳しく寒暖の差が大きいので、花は6月〜8月にかけていっせいに咲きます。いわゆる「お花畑」と呼ばれているものです。  普通に日本アルプスを歩いていた頃、「ハクサンコザクラ」などの赤い花、「シナノキンバ…

続きを読む

高山植物『ツガザクラ』の今は? 旭岳姿見の池で!(14/15)[知って得する山野草の探索]

ツガザクラの花は終わっていました! (エゾ<ノ>ツガザクラの花後の姿) ツガザクラの仲間には?  『ツガザクラ』は高山の岩の間に育ち、ツツジ科の常緑低木です。7~8月に枝の先(頭部)に、鐘形の小さな花を下向きに咲かせます。茎は地上をはって増えていきます。  一般的に、この花の仲間を単に「ツガザクラ」とまとめて呼んでいますが、実はその仲間には何種類もあるようです…

続きを読む

高山植物『コケモモの実』はジャムにするとおいしい?! 旭岳姿見の池で!(9/15)[知って得する山野草の探索]

甘酸っぱい『コケモモの実』!! (コケモモの実の拡大) コケモモの栽培は難しい!  コケモモは高さが10〜15cmくらいになる小型の常緑低木で、高山の岩石地、砂礫地、草のない裸地で育ちます。花は小さく薄桃色で6〜7月に咲き、夏の終わりに赤い実になり秋に熟します。    若い頃、コケモモのジャムを作ろとして園芸店から10株ほど取り寄せて栽培していました。夏の花は可愛らしく、秋…

続きを読む