北海道『ハスカップ』の冬囲い?! 美唄ハスカップ農園で[知って得する山野草の探索]

秋のハスカップ畑の風景! (2018.10.19撮影) ハスカップの冬支度?  勇払原野に自生しているハスカップは、美唄で栽培が行われてから急速に道内で広がりました。実は甘ずっぱくてとてもおいしいです。  30年前、ブームに乗って私も植えました。火山灰を混ぜた土が生育に合うようで、実がいくつかなって成功を喜んで食べたことがありました。  ハスカップ農園では、ご覧のように冬囲いが…

続きを読む

「ノボロギク」の秋は? 美唄の田園で![知って得する山野草の探索]

遠くから見ると幻想的な秋の「ノボロギク」! (秋のノボロギク 2018.10.19撮影) 花は秋深くまで咲きます  ノボロギクは30cm前後の高さになり、花が次々に咲いて綿毛を作ります。茎の柔らかいのが特徴です。  道端に咲いていると目立ちませんが、群生するときれいな花です。 【花が咲くノボロギク】 (ヨーロッパ原産の帰化植物)

続きを読む

秋の木の実:ナナカマドの実 北海道滝川市内の街路樹![知って得する山野草の探索]

木が堅くて燃えにくく、かまどに7回入れても燃えない『ナナカマド』! (ナナカマドの実 2018.10.25撮影) ヨーロッパのナナカマドの実はジャムに使用?  日本のナナカマドの実は人は食べられませんが、寒さをこえた時期に小鳥の「ツグミ」が食べます。なんとも不思議な木の実です。また、ヨーロッパにも同じ仲間の木があって、その木の実は黒くて苦味がないのでジャムに使っているそうです。 …

続きを読む

街路樹『プラタナス』の剪定? 北海道で![知って得する山野草の探索]

スズカケノキの木のことを『プラタナス』と呼んでいます (街路樹のプラタナス)  プラタナスは、剪定しても1年がたつと下から伸びた枝などが交差点では邪魔になるようです。 10月上旬から始まった街路樹の剪定? 【プラタナスの場合】この木は落葉高木(高さは10〜30mになる)で、成長は著しいです。 ー剪定前のプラタナスー ー剪定後のプラタナスー 街路樹の要件(条件…

続きを読む