自宅で咲いた「エゾノリュウキンカ」⁉ 北海道の雪地帯[知って得する山野草の探索]

雪解けが進んだ花畑の中から! (2019.4.29現在)  今年の積雪量は例年並みでした。雪解けと共にエゾノリュウキンカが芽を出し、昨日開花しました。 年々小さくなっていくエゾノリュウキンカ  10年ほど前、小平町の老人介護施設に勤務していました。敷地内をはじめ町のいたる所にカタクリやエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が咲いていて、退職の記念にひと株づついただきました。カタクリは順調…

続きを読む

3分でわかる『ポリアミン』含有食材を食べて老化を遅らせる⁉ 名医とつながる たけしの家庭の医学<2019.4.23放送の番組のまとめ>③/3

全身の老化を止める科 -平成最後の大発見ー  世界で最も権威のある医学誌「ランセット」に日本の早田先生の研究論文が掲載されました。  これはマウスに「ポリアミン」を与えた場合とそうでない場合とを比較した実験です。一定期間後の生存数は、ポリアミンを与えた方が70匹中42匹で、ポリアミンを与えなかった方は70匹中28匹しか生きていませんでした。  この最新研究で分かったことは、老化を遅らせる方…

続きを読む

3分でわかる『ヒザ痛(いた)を3日で解消する方法!』名医とつながる たけしの家庭の医学<2019.4.23放送の番組のまとめ>②/3

ヒザ痛を解消する科 -平成最後の大発見ー  一度すり減ったヒザの軟骨は、元には戻らないと言われていました。これが変形性膝(ヒザ)関節症と呼ばれるもので、慢性的にヒザの痛みが続きます。  ところが慢性的に痛みのある人に別な所の治療を行った結果、改善されたのです。これはヒザ痛の新原因の発見であり、同時に解決法でもありました。  この改善・解消の方法は『太もも力こぶ運動』です。   ヒザが痛…

続きを読む

3分でわかる『GLP-1:心臓の老化を止める最新法』名医とつながる たけしの家庭の医学 <2019.4.23放送の番組のまとめ①/3>

心臓の老化を止める科 -平成最後の大発見ー  心臓の老化とは、加齢とともに心臓の毛細血管が減少してその働きが悪くなって、結果として拍動が弱くなることです。これまでは毛細血管が減少すると元の状態には戻らないと言われてきました。  しかし、GLP-1(ジーエルピーワン)という小腸で分泌される物質が心臓の毛細血管を増やす働きがあることが分かったのです。 名大 坂東先生のお話:「GLP-1」は…

続きを読む