北邦野草園の秋 花と果実④/5  北海道旭川市:令和元年9月下旬[知って得する山野草の探索]

草花にもある「実りの秋」?  山野草の多くは、春から夏にかけて清楚な花を咲かせます。これらの中には秋になると目立つ実を付けるものがあり、これを幾つか覚えるだけで散策の楽しみが大きく広がるから不思議です。 【ユキザサの実】  現在はキジカクシ科(旧ユリ科)と呼ばれる分類になった、草丈50cm前後の多年草です。5月末頃、林の奥で白い花を咲かせています。名前は、葉が笹に似ていて、花を雪の結晶…

続きを読む

北邦野草園の秋 花と果実③/5  北海道旭川市:令和元年9月下旬[知って得する山野草の探索]

ひときわ目立つリンドウの青紫!  山でリンドウを見つけると、その花の美しさに見とれてしまいます。草の緑や枯れ枝の茶の中で幻想的な雰囲気をかもし出しています。 【エゾリンドウ】  50cm以上にもなる大型のリンドウです。愛らしいリンドウと言えば「ミヤマリンドウ」でしょうか。 【ノブドウ】  ぶどう科でツル性の植物です。秋の実の色が紫、青、黄と様々で、とてもきれいです。残念なが…

続きを読む

北邦野草園の秋 花と果実②/5  北海道旭川市:令和元年9月下旬[知って得する山野草の探索]

秋には秋の美しさがあります⁉  秋になるとコガネギクの黄色い花が目立ちます。さらに木の実の美しさに目が奪われます。楽しい季節です。 【ミヤマアキノキリンソウ】  キク科の花で、アキノキリンソウの高山ものです。『コガネギク』と呼ばれることが多いです。 【アカソ】  イラクサ科の多年草です。山地の湿地を好みます。草丈は60cm前後です。 【ヒロハ(ノ)ヘビノボラズの果…

続きを読む

台風19号の中で40年ぶりの再会(④/4)国宝「松本城」の観光⁉[かたくり日記 2019.10.11〜14]

『うちの会社に来ないか?』  昨夜、どうにか松本駅に到着し、近くのホテルに泊まりました。翌朝(10月14日)はあいにくの雨でしたが、松本城を見学して無事に帰宅することができました。  山のクラブの同期の面々と再会したのは、実に42年ぶりのことでした。この間、彼らは会社の役員や社長、自治体の部長や首長などになって活躍していたそうです。このことにビックリしながらも、当時と変わらね穏やかな人柄…

続きを読む