「ヤブニンジン」はセリ科の花? 北海道新十津川町大和[知って得する山野草の探索]

セリ科の花なのに・・・  夏に咲く「ノラニンジン」「オオカサモチ」「エゾニュウ」などセリ科の花は上を向いて咲きますが、知っている中では「ヤブニンジン」だけは直立して咲きません。不思議に思っていることのひとつです。 「ヤブニンジン」の特徴は? ①セリ科 ②花期:5~6月 ③草丈:30~80cm ④生育地:低地から山地の林内 (以上は「旭川の植物」を参照) ⑤名の由来:葉…

続きを読む

水芭蕉と同じ仲間:「マムシグサ」の開花? 北海道新十津川町大和の丘[知って得する山野草の探索]

コウライテンナンショウの花!  「コウライテンナンショウ」は「マムシグサ」とも呼び、サトイモ科の多年草です。サトイモ科の仲間の「ミズバショウ」と同じグループです。また「たきかわ野の花の手帖」によると、こんにゃくを作る「コンニャク」も同じ植物の仲間だそうです。  これらのうち人気と知名度では、「ミズバショウ」が群を抜いています。 「マムシグサ(コウライテンナンショウ)」 ①サト…

続きを読む

二リンソウと同じ場所で「クルマバソウ」が咲く! 北海道新十津川町士寸川の岸辺[知って得する山野草の探索]

二リンソウの次にクルマバソウが咲きます 【クルマバソウの花の横拡大】  クルマバソウはニリンソウが咲いていた場所と同じ所から芽を出して咲き出します。花期はクルマバソウがわずかに遅いです。この花は日当たりのよい林の中だけはでなく、川辺にも咲いています。 「二リンソウ」「オドリコソウ」「クルマバソウ」の順で咲く?  山野草は同じ場所から、次々と別な種類の花が咲き出します。木の葉の…

続きを読む

健康志向の樹木『アロニア』の花! 北海道滝川市[知って得する山野草の探索]

清楚な花の集合体? 【アロニアの花一輪の拡大】  数年前、滝川の道の駅でアロニアの苗木が売っていたので購入しました。「アントシアニン」がブルーベリーの3.8倍も含まれていると話題になった木です。  購入したこの木に限ると毎年花を咲かせることはなく、時々花芽を出して5月末頃に咲き出します。なんとも気まぐれな木なのです。  果実は紫色でブルーベリーによく似ていますがとても苦く、ブルー…

続きを読む