散策の楽しみがひとつ増えた「オオダイコンソウ」の花? 北海道浜益地区[知って得する山野草の探索]

林道をにぎやかにする「オオダイコンソウ」の黄色の花! (オオダイコンソウの花の拡大 2020.6.14撮影)  オオダイコンソウは珍しい花ではありません。毎年、林の周りを彩ってくれるので、私のお気に入りの花のひとつです。  6月14日、魚釣りに出掛けた途中、砂利道の中からひと株のオオダイコンソウが咲いるのを見つけ、写真を撮りました。周囲に草のない状態がとても珍しく、オオダイコンソウ…

続きを読む

早春の山菜「アサツキ(エゾネギ)」の花? 北海道滝川市自宅の畑[知って得する山野草の探索]

「エゾネギ」の別名が「アサツキ」です (アサツキの花の拡大 2020.6.17撮影)  エゾネギとアサツキは同じものです。   それでも、私事として次のように区別しています。野山や海辺で収穫した時は山菜として「エゾネギ」と呼んでおり、自宅の畑で収穫する時には「アサツキ」と呼び野菜扱いにしています。「気分」だけの違いで、なんの意味もありませんが・・・。 【エゾネギの花】…

続きを読む

「シャク」より目立つ『コンロンソウ』の花? 北海道新十津川町吉野[知って得する山野草の探索]

『コンロンソウ』は十文字の花を咲かせます! (コンロンソウの花の拡大 2020.6.7撮影)  当地では5月に「コンロンソウ」の花が咲き出し、6月上旬に入ると「シャク」の花も咲きます。6月の山麓では「コンロンソウ」と「シャク」が同時に咲いていることになります。しかし、遠くから見ているだけでは全く区別がつきません。 「コンロンソウ」はアブラナ科、「シャク」はセリ科の花でした  …

続きを読む

紅紫が美しい『ハマエンドウ』の花!  海辺の植物:北海道毘砂別海岸[知って得する山野草の探索]

海辺の花の中で、花期が一番長い⁉ (ハマエンドウの花の拡大 2020.6.14撮影)  本州の海辺では4月から秋遅くまで咲いているようです。このため「海辺の中で花期の一番長い花」と言われているそうです。  一方、北海道の石狩地区では、今が盛りです。 ハマエンドウは・・・  一枚の葉は10個前後の小葉からできており、また花は野菜のエンドウの花とそっくりです。 ー…

続きを読む