道の駅『るもい』を訪ねて? 北海道留萌市[かたくり日記 2020.7.24]

7月1日にオープンしたばかり⁉! (建物の全景)  四連休の一日を観光と魚釣りに当てました。もちろん中心は魚釣りですが、観光には今月オープンしたと聞く留萌の道の駅にしました。 高台からは美しい港の風景が広がっていました 【道路標識】増毛から北上するとこの標識が目に入り、右手に道の駅がありました。 【キャラクター】玄関前に黄色のキャラクターが立っており、入り口はすぐに…

続きを読む

雪の結晶のような『ヤマブキショウマ』の花? 北海道新十津川町[知って得する山野草の探索]

バラ科の花でした! (ヤマブキショウマの花の拡大 2020.6.21~27撮影)  図鑑を見て、はじめて気が付きました。ヤマブキショウマはバラ科の花なんですね。ちよっと驚きました。 「ヤマブキショウマ」の花咲く期間は短い?  ヤマブキショウマが咲いている期間は6月から8月となっていますが、一株に限ってみると開花期間はとても短いようです。確認のために同じ場所に翌週も行ってみると…

続きを読む

海辺でひときわ目立つ『コウボウムギ』の花?[知って得する山野草の探索]

カヤツリグサ科の植物 (コウボウムギの花穂 2020.6.14撮影)  今の季節、カヤツリグサ科の植物で有名な花と言えば、湿原に咲く「ワタスゲ」でしょうか。  一方、同じ仲間であり、海辺で目立っているのが「コウボウムギ」です。その風貌に魅せられてしまいます。 日本全国の海岸で見られるコウボウムギ! <コウボウムギの説明> ①カヤツリグサ科の多年草 ②漢字で「弘法麦」 …

続きを読む

6月下旬から咲き出す帰化植物の花⁉『クスダマツメクサ』『シナガワハギ』 北海道滝川市周辺[知って得する山野草の探索]

クスダマツメクサ (クスダマツメクサの花の拡大 6.13撮影)  当地では、「クスダマツメクサ」や「シナガワハギ」などが咲き出すと完全な夏の到来です。暑い日が続くようになり、この花を見ると私なりに熱中症・食中毒に気を付けるようにしています。 <クスダマツメクサの説明> ①ヨーロッパ原産の帰化植物 ②マメ科の1年草 ③漢字で「薬玉詰草」 ④高さ:10cm前後 ⑤花期:7…

続きを読む