増毛街道の『イケマ』の花! 北海道増毛町[知って得する山野草の探索]

『イケマ』と『ガガイモ』は共に(旧)ガガイモ科のツル性植物です! (イケマの花の拡大 2020.7.31撮影)  ガガイモは平地や丘の草地でよく見かけますが、イケマは山あいに行かないと見られないように思われます。 花と実の比較 <イケマの説明>(参照:「旭川の花(北邦野草園)」) ①キョウチクトウ科(旧:ガガイモ科)のツル植物で多年草 ②漢字で「生馬」 ③草丈:つる性 ④…

続きを読む

「ヌスビトハギ」と「ヤブハギ」の違いは? 北海道新十津川町[知って得する山野草の探索]

「ヤブハギ」の花! (ヤブハギの花の拡大 2020.7.18撮影) 5mm強の小さな花ですが・・・ <ヤブハギの説明>(参照:「旭川の植物(北邦野草園)」) ①マメ科の多年草 ②漢字で「藪萩」 ③草丈:60〜100cm ④花期:7〜10月 ⑤花の色:薄桃色 ⑥生育地:林地、林のふち 「ヌスビトハギ」と「ヤブハギ」はどちらもマメ科の植物で、図鑑で一見する限りでは瓜二…

続きを読む

渓流釣り:恩師は85歳、棹を持つと元気倍増? 北海道石狩市の浜益川支流「黄金沢川」[魚釣り⑰]

ヤマベが釣れてよかった! (釣り上げた小さなヤマベ 2020.8.24撮影)  恩師(中3の担任)は85歳になりました。魚釣りと野菜作りが趣味で、数年前の魚釣りから年に1、2回同行しています。  今年は、浜益川の支流「黄金沢川」に決まりました。この川の中流域で大きなヤマベを見たことはないのですが、高齢者向きの安全な釣り場があります。足元のおぼつかない先生も棹を持つと急に若返り、魚信…

続きを読む

砂金沢の「エゾヤマハギ」の花? 北海道新十津川町[知って得する山野草の探索]

「エゾヤマハギ」とも呼ばれています (エゾヤマハギの花の拡大 2020.7.19撮影) 夏から咲き出す秋の花  ハギの名称から秋を思わせますが、エゾヤマハギ夏に咲き出します。晩秋に咲いているものを見かけたことがありますので、花期の幅は広いようです。 <エゾヤマハギの説明>(参照:「旭川の植物(北邦野草園)」) ①マメ科の落葉低木 ②漢字で「蝦夷山萩」 ③樹高:〜200c…

続きを読む