どこでも見られるようになった『ハマナス』の花? 北海道毘砂別海岸[知って得する山野草の探索]

公園樹や垣根にも使用されるハマナス


IMG_7259.JPG
(ハマナスの花の拡大 2020.6.14撮影)

 六花亭の包装紙で有名なハマナスです。この時期から浜辺を彩り、思わず収穫の時を思い浮かべてしまいます。果実は夏から秋にかけて熟しますが、「ナシ」の味が強くなるのは秋に入ってからのような気がします。

ハマナスは身近な花になりました?


 ハマナスの種類には何種かあり、また移植も容易なようです。生垣に使用している家があるほどで、最近では街中や山の麓でも見かけます。茎や葉のトゲが難点ですが、ずいぶんと身近な花になりました。

ーハマナスの説明ー
①バラ科の落葉小低木
②樹高:50~150cm
③花期:6~8月
④花:枝先に付く
⑤生育地:海岸の砂丘・草原
⑥名前:「浜梨」の転訛
(参考「北海道の花」他)

【ハマナスの全体】
崖を這い上がるように咲いていました。
IMG_7262.JPG

この記事へのコメント