トントントン 「なぜ、こんな事になってしまったのか?」と思ったら『責めず、比べず、思い出さず』を読む⁉

退院後、必読書になりました! (高田明和著、コスモ21発行)  当時、徐脈で何度も何度も意識を失って転倒していると、どう頑張っても元気になれませんでした。軽い抑うつ状態になっていたのでしょう。  ふと、職場(介護付有料老人ホーム)で使っていたこの本のことを思い出し、読み返してみました。すると、その頃自分が思っていたことはすべて「思うて詮なきこと」であり、「念を継がない」ー何かを思っ…

続きを読む

トントントン④  ペースメーカーチェックの結果は?

トントントン④ ペースメーカーチェックの結果は? ペースメーカーチェックの流れ  昨日、私の心臓に入っているペースメーカーのチェックに行ってきました。  この検査は循環器内科で行います。ペースメーカー植え込み術を受けた当初は3か月ごとの検査でしたが、現在は状態が安定していて半年ごとに受けています。以下は昨日の話です。 ー3月29日ー  本日(11時55分)の受診順番…

続きを読む

トントントン②  私の心臓手術の時 「なんとなく覚悟ができるものなんですね」

私の心臓手術の時 「なんとなく覚悟ができるものなんですね」  登山が好きで、若い頃によく山登りに行っていました。何十回も登ったのですが、そのうちで2度、足を滑らせて転げ落ちたことがあります。その時は奇跡的に助かり、「人間って、なかなか死なないようにできているものだな」と生意気なことを思っていました。  歳を取って徐脈で意識を失うことが多くなった時には、さすがに感慨深いものがありま…

続きを読む

トントントン③ ペースメーカーを入れてわかったメリット、デメリット

トントントン③ ペースメーカーを入れてわかったメリット、デメリット  私は6年前、ペースメーカー植え込み術を受けました。その頃は、介護付有料老人ホームに勤務し、慌ただしい毎日を過ごしていました。  このペースメーカーは左鎖骨のすぐ下に埋め込まれており、大きさは500円硬貨よりも一回り大きく体表から5㎜くらい飛び出ている感じです。  一方、ペースメーカー植え込み術の治療を受けた人に対…

続きを読む