介護に役立つ判例⑤ 介護老人保健施設に管理義務違反があった事例【岡山地裁 平成22年10月25日判決】

事案の概要:判例タイムズ1362号162頁以下からの抜粋 [施設入所者が浴槽内で死亡]  平成19年12月29日、介護老人保健施設(B)に入所していた高齢者(A)が、同日午後1時ころから午後2時ころまでの間に職員に気付かれることなく施設内の食堂を出て浴室に入り込み、自分で湯を入れた浴槽内で死亡した。  これに対しAの遺族であるXら(相続人は3人であり、この3人が原告である)は、施設側(…

続きを読む

介護に役立つ判例④『送迎車から降車した際に負傷した?』  [判例タイムズ№1424:対象事件のまとめ]

「送迎車両の搭乗者傷害特約が争われた事件」 出典:判例タイムズ№1424 2016年7月号  「保険金請求本訴、不当利得返還請求反訴事件」最高裁判所 平成28年3月4日判決:上告棄却     この事件は、介護保険法に関する直接的な争いではありません。それでも、高齢者をデイサービスに送迎する際に起きる問題や送迎車を運転する時の留意点などが分かり、介護業務には参考になります。  …

続きを読む

介護に役立つ判例③ 介護サービスを行っている時に起きた事故の責任は? 貸し出し図書の状況(途中経過)

介護に役立つ裁判例③ 介護サービスを行っている時に起きた事故の責任は? 貸し出し図書の状況(途中経過) 借りられる法律系の本(雑誌):北海道の図書館の状況 判例時報  法律のことを勉強された方はご存知でしょうが、「判例時報」という有名な本(雑誌)が発行されています。  これを閲覧できる図書館は、道内では唯一北海道立図書館だけだそうです。残念ながら現在は休刊中で、利用することができ…

続きを読む

介護に役立つ判例② 介護サービスを行っている時に起きた事故の責任は? 認知症をめぐる初の判断 

介護に役立つ裁判例② 介護サービスを行っている時に起きた事故の責任は? 認知症をめぐる初の判断 認知症患者徘徊事故JR東海賠償請求事件  昨年のことなので、覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、再度確認してみましょう。  この事件は、認知症患者が起こした事故に対して、家族がどこまで責任を負うべきかを最高裁判所が初めて判断を示したものです。(最高裁第3小法廷 平成28年3月1日) …

続きを読む