ケアマネ奮闘記  認知症の診断と早期発見・早期治療  [介護の豆知識]

ケアマネ奮闘記  認知症の診断と早期発見・早期治療  [介護の豆知識] アルツハイマー型認知症の診断  ケアマネとして、利用者の精神科受診に同席するようになって10年が過ぎました。傍らで見ていると検査の仕方や進め方は大体同じようです。 検査の手順  これは精神科医(検査技師を含む)が行います。 ①問診の中で、さりげなく仕事の退職時期、趣味のこと、最近の出来事などを尋…

続きを読む

認知症の予防と改善20 「軽度認知障害」という診断名を知っていますか? ー介護の豆知識ー

軽度認知障害(MCI)とは  「軽度認知障害」とは、医学用語です。英語の頭文字を取って「MCI」とも呼ばれているようです。  認知症の病気から見ると、これは正常と認知症の中間にあたる予備軍の段階にあるという状態で、この中から年間10~15%の人が認知症に移行しているとも言われています。5年以内に認知症になる可能性があります。  早期に対策を講じることで、認知機能が回復したり、進行を遅ら…

続きを読む

認知症の予防と改善11 「園芸療法」とは?ー介護の豆知識ー 

「園芸療法」とは?  言葉を聞くと、ちょっ難しそうに感じますが、今では誰でも自由に行っている、いわゆる「家庭菜園」や「花壇作り」などのことです。 園芸療法の起源  園芸療法は、18世紀末にヨーロッパで始まった精神病院の患者処遇改革の一環である作業療法にその源を持ち、作業療法の中の農作業から園芸の分野を抽出して体系化したものと言われています。農作業とは異なり、広い農地が必要ないのです…

続きを読む

認知症の予防と改善 3ー③「認知症にならないための生活」運動量ー介護の豆知識ー

認知症にならないための生活ー 運動量について 認知症予防のための目標の運動量は?  健康寿命を延ばすためにも、認知症の予防にも、運動が不可欠と言われています。それでは、どのくらいの運動量を目標にしたらよいのでしょうか?  このことについて、東京都健康長寿医療センター研究所の調査報告が参考になります。  調査は2000年から10年以上に及ぶもので、群馬県中之条町の65歳以上の住民5千人…

続きを読む