ケアマネ奮闘記 寝たきりの人が歩き出す② 身体機能のケア [介護の豆知識]

ケアマネ奮闘記 寝たきりの人が歩き出す②  これはご本人に歩きたいという強い希望があり、ベッドから体を起こして足が床に着く場合の例です。  また、かかとが床につかない時、足の指が曲がっている時、足首から下が自由に動かない時などは、手の平で足の甲を上げ下げして動かしたり、足の親指の曲げ伸ばしをしたりします。 進め方(2)  ご本人に毎日行っていただくことは、 ①足踏み運動 …

続きを読む

ケアマネ奮闘記 寝たきりの人が歩き出す① 身体機能のケア [介護の豆知識]

ケアマネ奮闘記 寝たきりの人が歩き出す①  寝たきり状態なるとご本人の生活の質は下がり、ご家族や周囲の人もつらい気持ちになります。しかし、加齢によるもの、病弱によるものなどで寝たきりになっている、いわゆる「作られた寝たきり」の場合には、リハビリテーションによる改善の可能性はとても大きいそうです。  今回は、この専門家にお話を伺ってきました。記憶の範囲で2回に分けてご報告します。  …

続きを読む

身体機能のケア 呑み込みが悪くなったら 嚥下体操を! [介護の豆知識]

呑み込みが悪くなったら  高齢者になるとむせ込むことが多くなり、食べた物が上手に呑み込めない場合があります。  呑み込むことを嚥下(「えんげ」と読みます)と言い、呑み込みが悪くなった状態を嚥下機能の低下と言うこともあります。この機能を回復させる体操には色々あり、これらを「嚥下体操」を呼んでいます。 嚥下体操の実施  ケアマネは、訪問宅で高齢者によく「最近、むせ込んだりはし…

続きを読む

寝たきり状態にある人のリハビリテーション 身体のケアとリハビリテーション [介護の豆知識]

寝たきり状態にある人のリハビリテーションのポイント  寝たきりとなっている人のうち、自力では困難だが、他動的に起こされれば座位保持が可能な人や、起き上がる能力はあるが意欲が低下している人を「作られた寝たきり」といいます。  これらの人も含めて長期臥床によって、さらに廃用症候群が進むこともあります。リハビリテーションでは、関節可動域や筋力の維持に努め、可能な限り座位生活の確保に…

続きを読む