薬を飲む時間ー介護の豆知識ー

薬を飲む時間  薬局で処方された薬の袋には「1日1回『朝食後服用』」と記載されていたりします。  薬は、薬の効能などから薬を飲む時間が決められています。健康管理と安全上、 飲む時間を守ることが大切です。  薬の飲む時間は、次のように示されています。   「食直前」とは・・・食事のすぐ前   「食直後」とは・・・食事のすぐ後   「食前」とは ・・・食事の約30分前   「…

続きを読む

薬の飲み忘れ・飲み残しがあるときはどうする?ー介護の豆知識ー

薬の「飲み忘れ」の基本的な対応  高齢になると「物忘れ」をすることが増えてきます。  服薬もその例外ではありません。 薬の飲み忘れの場合  もし、薬の飲み忘れに気が付いた時には、その時点で服用してもかまいません。 ただし、注意しなければいけない薬がありますので、処方していただいた際に、 あらかじめ主治医、薬剤師に確認しておくと便利です。    一般的な薬の場合ですと、次の服用…

続きを読む

薬の副作用とは? ー介護の豆知識ー

薬の副作用とは?  薬の副作用には、大きく二つがあります。 (1)予測可能な副作用の代表例   ①降圧薬によるふらつきやめまい   ②糖尿病治療薬による低血糖   ③抗アレルギー薬や科座薬による眠気   ④ある種の薬ーテオフィリン、ジキタリスなどーの体内濃度が上昇して起こる中毒    ・・・嘔吐、腹痛、低血圧、けいれん、不整脈、視覚異常、振戦、下痢、頭痛など (2)予測困…

続きを読む

高齢者が薬が飲めていない理由とは? ー介護の豆知識ー

高齢者が薬が飲めていない時の理由とは?  高齢者の方が決められたとおりに、薬を飲まないことは比較的多いものです。また、自分で、処方された薬を選別をする方もいます。  内服を促す前に、飲まない理由を確認し、医師、薬剤師に相談することで、適切な対処法が見つかります。 服薬できていない時には、次のような理由が考えられます。   ①飲む薬の数・量が多い。   ②薬の飲み方が複雑でよく分から…

続きを読む