心配性の人は「大脳辺縁系」を使わないような工夫が大切![ケアマネ奮闘記]

「心配症」のことではありません?  ケアマネの仕事を始めてから、長い月日が経ちました。振り返れば、介護に関連して、色々な質問を受けて来ました。その中で、些細な事が気になって「どうしたらいいのだろう」と心配される方に出会うことがありました。  最近では、心臓の大手術を受けらた方もそうでした。現実には、まだ何も起きていないのに「もし・・・になったらどうしよう」と言うのです。予防に努めるし…

続きを読む

老年期うつ病とは 心のケア  [介護の豆知識]

老年期の気分障害 気分障害には気分の高揚した躁病(そう状態)と抑うつ気分のうつ病(うつ状態)、そう状態と抑うつ状態の症状を合わせ持つ躁うつ病があります。  老年期には躁病を初発することは少ないです。  その一方で、初老期・老年期にはしばしばうつ病がみられます。 老年期うつ病とは  老年期の中でも特に初老期(50~64歳)に好発します。この時期のうつ病を「初老期うつ病」…

続きを読む

老年期の精神状態 「三大喪失体験」とは 心のケア  [介護の豆知識]

老年期の三大喪失体験とは  思春期や青年期にはその時期の特性が顕著ですが、老年期にそうした強い特性がないともいわれています。 それでも、ライフステージにおける高齢者には共通点があると考えられますので、それらを確認したいと思います。  老年期には「三大喪失体験」と呼ばれるものがあり、それは身体的な衰えに伴う健康面の喪失、定年退職などによる社会的な役割の喪失、および社会的な役割の喪…

続きを読む