「死にゆく人々への心の援助」と「キューブラー‐ロスの5段階説」 ターミナルケア [介護の豆知識]

キューブラー‐ロスの5段階説  キューブラー‐ロスは、『死ぬ瞬間ー死にゆく人々との対話』で死にゆく人の心理段階を研究し、5つの過程をたどると発表しました。これは、あくまでも一つの基本的な原則を示したものですが、今も参考になる点がありますので、紹介させていただきます。 第1段階「衝撃と否認」  私が病気であるはずはない、何かの間違いに違いない(否認)という内容のものです。実は…

続きを読む

自宅で最期を迎えたい高齢者の思い ー介護の豆知識ー 

自宅で最期を迎えたい高齢者の思い 人生の最後をどこで迎えたいですか?  この問いに、次の数値が高齢者の思いを物語っています。  2001年 内閣府「高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査」では、57.7%の人が、住み慣れた現在の家で迎えたいと返答していました。  また、2012年 内閣府「高齢者の健康に関する意識調査」では、54.6%の人が、「自宅で」と答えています。  それでは、…

続きを読む

「ターミナルケア」とは? ー介護の豆知識ー

ターミナルケアとは  ターミナルケアとは、「より近い将来に死に至ることが予見される人 ー回復の見込みがない疾患の末期ー の身体的苦痛、精神的苦痛、苦悩を可能な限り緩和し、死ぬまでの期間、その人なりに充実して生き抜くことができるように、『この1日を貴重な1日に』として暮らしを営めるように援助する ー精神的な平安を与えるー ことです」。  ターミナルケアの手本はポスピスケアであり、ホスピスケ…

続きを読む

柏木医師が「死」について語るー介護の豆知識ー

『人は死を背おって生きている』 平成24年1月7日NHK放送 「心の時代」から 語りべ  柏木哲夫医師 お話① 70歳代の男性でガン末期の方   死期がいよいよ近づくと、魂がむき出しになり「死にたくない」と強く訴えました。  心の痛みやうつ病は、薬で軽減することができます。しかしながら、「魂の痛み」は、普段から魂の平安を意識して、少しづつ身に付けて行くしかないのです…

続きを読む