北邦野草園でヒグマが目撃された⁉ 北海道旭川市嵐山[知って得する山野草の探索 2020.5.10]

北邦野草園には入園できません! (ヒグマの目撃情報あり) 只今、閉鎖中  駐車場のそばの階段に立札がありました。ヒグマが目撃され、閉鎖しているとのお知らせです。実はゴールデンウイーク明けの週末に北邦野草園で山で咲いている植物を見ようと、5月6日に電話で確認したばかりでした。その時には「オープンしています。開園時刻は9時です」と返答があったのですが、数日間で一見した様子です。 …

続きを読む

昔の話:『衣類・紙・染料になる植物』『薬になる植物』?![知って得する山野草の探索]

昔は身近な所にある植物が色々と使われていました!  樹木は、昔も今も建築材として使われています。  子どもの頃のことです。化学繊維や化学染料が十分に行き渡っていない時代、近所のおじいさんやおばあさんは植物を上手に使って暮らしていました。大人たちは植物で染め物をし、私たちにはわらじ、かんじき、ソリなどを作ってくれました。  また、民間療法として、薬になる植物は「親」から「子」へと伝えられ…

続きを読む

『花が咲き出す時刻』はまちまち?! <知って得する山野草の探索>

開花に関係しているのは「光」と「温度」ですが・・・  花は光が一日のうちで何時間あたるかで、咲く時期が違います。多くの花は日中に咲きます。しかし、熱帯植物の「月下美人(ゲッカビジン)」は、夜の8時ごろに咲き出して、2~3時間で閉じてしまうそうです。  一方で、花が咲き出す時刻も様々です。以下は『植物の観察』(旺文社)を参考にしました。 「春に咲き出す花」の開花時刻は? 午前5:0…

続きを読む

「山ゴボウ」と「(短系)ゴボウ」の根の比較? 北海道滝川市内で![知って得する山野草の探索]

ヤマゴボウは11月まで花が咲きます! (ヤマゴボウの葉)  ヤマゴボウは中国原産の帰化植物と説明されている多年生の植物です。ヤマゴボウ科に属します。  根を観察していると、地下茎のような形で増えながら大株になります。また種からも増えるので、街中では厄介な植物のひとつになっているようです。  その一方で山野草の愛好家は好む植物であり、草原や山裾で咲いていると可憐な花だと感じさせてく…

続きを読む