はじめての商業出版⑬ 本を書くってどんなこと! 書店で本が購入できない状況になってしまい、大変失礼しています。

『穏やかな看取りのためにー15の事例で学べる介護のポイント』の発売と購入  この本は、6月15日に発売されました。  私は書店に並んでいるところを一目見ようと思い、本屋さんに行きましたが売り切れでした。あちらこちらの書店の状況を確認したところ、本の在庫が少なくなり大変なご迷惑をおかけしていることを知りました。申し訳ありませんでした。 本が手元に届くまでの流れは?  読者に本が…

続きを読む

はじめての商業出版⑫ 本を書くってどんなこと! 発売日が遅れてしまい申し訳ありません

『穏やかな看取りのために』の発売日!  大変失礼しました。先に本の発売日を5月下旬とお知らせしていましたが、書籍の取次店の事情で6月15日となりました。ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。  なお、Amazonでは、6月10日頃から発売する予定とのことです。 編集者木村様の紹介記事 珈琲と本365日 【新刊】『穏やかな看取りのために』 一部引用させていただきま…

続きを読む

はじめての商業出版⑪ 本を書くってどんなこと? ついに本が完成! 今月末発売予定??

遅れながらも『穏やかな看取りのために 15の事例で学べる介護のポイント』が完成!!  5月12日午後に献本用の本が届きました。  タイトルは本の内容に合わせて、はるかぜ書房様が考えてくださいました。これが完成した本(写真)です。 最新メール:「発売日のお知らせ」  発売予定日は5月末日となりました。ただし、6月上旬にずれ込むこともあるようです。この本の出版を事前に周知して…

続きを読む

はじめての商業出版⑩ 本を書くってどんなこと?  献本の準備開始!

献本とはどんなこと?  「献本」とは、広辞苑によると「書籍を進呈すること。また、その書籍」とあります。 本ができると「国立国会図書館」にも献本をするそうです  もっとも、私たちが国立図書館へ献本するわけではありません。出版社の方が行ってくれます。  一般的に行われている献本とは、本を書いた人が出来上がったばかりの書籍を、本を作るためにお世話になった(出版社…

続きを読む