早春の山菜「アサツキ(エゾネギ)」の花? 北海道滝川市自宅の畑[知って得する山野草の探索]

「エゾネギ」の別名が「アサツキ」です (アサツキの花の拡大 2020.6.17撮影)  エゾネギとアサツキは同じものです。   それでも、私事として次のように区別しています。野山や海辺で収穫した時は山菜として「エゾネギ」と呼んでおり、自宅の畑で収穫する時には「アサツキ」と呼び野菜扱いにしています。「気分」だけの違いで、なんの意味もありませんが・・・。 【エゾネギの花】…

続きを読む

「エゾネギの花」「アサツキの花」は同じく薄紫色?! 北海道新十津川士寸の丘で!  [知って得する山野草の探索]

自生しているエゾネギは『チャイブ』のこと?  「エゾネギ」は単に「アサツキ」と呼ぶ人がいるほどになじみ深く、道内のどこにでも自生してします。日当たりのよい所で群生しているのを見かけます。(ただし、正確にはちょっと違うと言う方は次項を参照ください) 『セイヨウアサツキ』と『アサツキ』の違い  山の麓や海岸の草原に自生しているものの多くは「エゾネギ」です。これは別名「セイヨウアサツ…

続きを読む

北海道で春一番先の旬の味 あさつきを収穫する  無手勝流の家庭菜園-宮沢賢治に魅せられてー

北海道で春一番先の旬の味 あさつきを収穫する  無手勝流の家庭菜園  あさつきは、漢字で「浅葱」と書くように「ねぎ」の一種です。収穫時期は春と秋で、夏の前には地上部分が枯れてしまいます。ワケギと同様に細ねぎとして、薬味、おひたし、酢味噌和えなどにして食べます。 あさつき畑 滝川では  これは、我が家のあさつき畑です。あさつきは、球根の周りに自ら小さな球根を作って増えます。3年ご…

続きを読む