赤岩覆道の『ハマエンドウ』の花⁉ 北海道増毛町の海岸[海辺の植物]

夕日に映えるハマエンドウの花! (ハマエンドウの花の拡大 2020.7.17 撮影)    オロロンラインを走って増毛に向かう途中、岩尾川の河口近くで休憩を取りました。ちょうど日沈の時間帯で、沈む夕日に照らされた薄紫色の花がとても綺麗に見えました。ハマエンドウと思い写真を撮りました。 ハマエンドは磯にも咲く?  ハマエンドウは地下茎で増えるつる植物で、巻きひげがあります。また、…

続きを読む

上平海岸の「ハマボウフウ」の花! 北海道苫前町[海辺の植物]

海辺の山菜の花? (ハマボウフウの花 2020.7.24現在)  ハマボウフウは、春に地中深くの太い根から多くの新芽を出します。この芽(根)と若葉が山菜部分で、香りに気品があってとても美味しいのです。夏には写真のように白い花が咲きだし、この頃から夏の暑さが一気に増します。 今が花盛り! <ハマボウフウの説明>(参照:「北海道の花(北海道大学図書館刊行会)」) ①セリ科の多年…

続きを読む

海辺でひときわ目立つ『コウボウムギ』の花?[知って得する山野草の探索]

カヤツリグサ科の植物 (コウボウムギの花穂 2020.6.14撮影)  今の季節、カヤツリグサ科の植物で有名な花と言えば、湿原に咲く「ワタスゲ」でしょうか。  一方、同じ仲間であり、海辺で目立っているのが「コウボウムギ」です。その風貌に魅せられてしまいます。 日本全国の海岸で見られるコウボウムギ! <コウボウムギの説明> ①カヤツリグサ科の多年草 ②漢字で「弘法麦」 …

続きを読む

どこでも見られるようになった『ハマナス』の花? 北海道毘砂別海岸[知って得する山野草の探索]

公園樹や垣根にも使用されるハマナス (ハマナスの花の拡大 2020.6.14撮影)  六花亭の包装紙で有名なハマナスです。この時期から浜辺を彩り、思わず収穫の時を思い浮かべてしまいます。果実は夏から秋にかけて熟しますが、「ナシ」の味が強くなるのは秋に入ってからのような気がします。 ハマナスは身近な花になりました?  ハマナスの種類には何種かあり、また移植も容易なようです。生垣…

続きを読む