自宅で咲いた「エゾノリュウキンカ」⁉ 北海道の雪地帯[知って得する山野草の探索]

雪解けが進んだ花畑の中から! (2019.4.29現在)  今年の積雪量は例年並みでした。雪解けと共にエゾノリュウキンカが芽を出し、昨日開花しました。 年々小さくなっていくエゾノリュウキンカ  10年ほど前、小平町の老人介護施設に勤務していました。敷地内をはじめ町のいたる所にカタクリやエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が咲いていて、退職の記念にひと株づついただきました。カタクリは順調…

続きを読む

『エゾノリュウキンカ』が満開!! 花の開花時期(北海道)は? 2018.4.27現在の状況

北海道新十津川町士寸 エゾノリュウキンカの咲く頃・・・ 数日前(4月23日)まではつぼみ状態?  この場所のエゾノリュウキンカは、数日前まではつぼみでした。今日訪れると、もう満開です。春の速さには驚かされます。 花が咲いています!  前回の訪問から四日、ご覧のとおり満開です。  エゾノリュウキンカは水辺(山あいの湿地)の花です。ご紹介するエゾノリュウキンカは…

続きを読む

水芭蕉のそばには「ザゼンソウ」が咲きます  2018.4.23現在 

 北海道の士寸の春  ザゼンソウ 2018.4.23現在  サトイモ科の植物には  ザゼンソウ、水芭蕉、ヒメカイウ(ミズザゼン)は、いずれもサトイモ科に属する水辺の植物です。水の中やその岸辺から芽を出して花を咲かせます。ただし、ヒメカイウは初夏に咲く花です。 【仏炎苞は黒紫色】 【ザゼンソウの花】 ザゼンソウは「坐禅草」と書きます  この花はもう少しすると葉が…

続きを読む

『水芭蕉』が咲くまで! 北海道の春の訪れ:<知って得する山野草の探索>

『水芭蕉の今は?』 新十津川町士寸で水面から顔を出したばかりの苞(ほう) 水芭蕉の成長・・・  (2018.416撮影)  ⇓ もうすぐ花が咲きます。   (2018.416撮影)  ⇓ 水の中で花が咲きました。 【水芭蕉の花】 (2018.4.23撮影) (2018.4.23撮影) この時期には、滝川市4丁目でも花が咲き出します …

続きを読む