ケアマネ奮闘 ホーキング博士の「最後の論文」  ご冥福を祈り、しだれ桜を添えさせていただきます [ホーキング博士②]

ホーキング博士の最後の論文が発表されました  ホーキング博士は、今年の3月14日にお亡くなりになりました。車いすの天才科学者として、また「ブラックホール蒸発」理論の提唱者としてあまりにも有名な方でした。  私たち介護関係者にとっては、21歳でALS(筋委縮性側索硬化症)が発症しても研究活動を続けられたことに驚かされていました。 ホーキング博士ように生きられたら、素晴らしいで…

続きを読む

ケアマネ奮闘記 ホーキング博士がご逝去されました・・・ALSと闘いながら  [ホーキング博士①]

ケアマネ奮闘記 ホーキング博士がご逝去されました・・・ ALSと闘いながら  [介護の豆知識] 天才 理論物理学者 スティーブン・ホーキング博士  平成30年3月15日付の新聞でご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、ホーキング博士は3月14日76歳でお亡くなりになりました。  ホーキング博士の病名はALS(筋萎縮性側索硬化症)で、23歳で発病しました。やがて手足の自由が利…

続きを読む