沖縄の旅「琉球王国の栄華の跡を残す『首里城』を散策して!」 [かたくり日記 2019.2.10]

王国の居城『首里城』は壮大だった! (龍潭通りから首里城を望む)  琉球王国は、1429年に尚巴志(しょうはし)が沖縄三山を統一したことに始まり、首里城を明け渡した1879年まで続きました。  「守禮之邦」とは「琉球は礼節を重んじる国である」という意味だそうです。 【守礼門】尚清(しょうしん)王時代(1527~1555年)に創建されました。 【歓会門(かいかんもん)…

続きを読む

沖縄の旅『備瀬のフクギ並木』実は防風林だった⁉ [かたくり日記 2019.2.9]

今さら、どうにもならないフクギの林の話?? (フクギの葉の拡大) 街路樹に使われているフクギの木!  車で国道を北に走るとある地点から、フクギが街路樹として使われていることに気付きました。 【フクギの街路樹】 備瀬のフクギは台風から家を守っていた!  備瀬では、家を取り囲むようにフクギの木が並んでいました。本来は歩いたり水牛の車に乗ったりして、ゆっくりと見て回るものな…

続きを読む

沖縄の旅「神秘的な『美ら海水族館』でイルカショーを見る!」 [かたくり日記 2019.2.9]

 水族館の入り口には、ジンベエザメのモニュメントがありました。  『美ら海(ちゅらうみ)水族館』最大の見どころは、「ジンベエザメ」が泳いでいる姿です。水層の中のジンベエザメは、あまりにも大きくて写真には納まりません。これは館内に展示してあったパネルを映したものです。 【ジンベエザメ(転写)】 水槽の中には南国の海洋生物が一杯! (ショウガサンゴとムレヤギ) …

続きを読む

沖縄の旅「世界遺産『今帰仁城跡』を訪ねて!」 [かたくり日記 2019.2.9]

北山王『今帰仁城』の跡  北山王は、14世紀から1416年に中山の連合軍によって滅ぼされるまで、沖縄本島北部から奄美地方まで治めていたということです。発掘調査で見つかったものに城跡、城壁、堅牢、祈願の場所、刀剣(千代金丸)などがあります。 「平郎門」をくぐると琉球のたたずまいが・・・  この石門の中をくぐると、道の両側にヒカンザクラの花が咲いていました。黄色いジャケットを着た方がガ…

続きを読む